赤ちゃん

赤ちゃんの便秘を解決する方法|子育て応援サイト【コソッと豆知識】

純水が適切

幼児

赤ちゃんのミルクに水道水やミネラルウォーターを使用していた人は、注意が必要です。これらには赤ちゃんにとって体の負担になる成分が添加物が含まれています。純水やピュアウォーターを使用しましょう。

この記事を読む

オイルの種類と注意点

赤ちゃん

ベビーオイルを購入する際は、鉱物油と植物油のどちらに当てはまるのか把握することが大切です。また、それぞれの注意点をしっかりと把握して、小さいサイズのベビーオイルを購入しましょう。

この記事を読む

便秘知らずの赤ちゃん

サプリメント

赤ちゃんの食事をミルクから離乳食に変えた途端、赤ちゃんが便秘になってしまった場合は、赤ちゃんの便秘解消に役立つ健康食品を離乳食に混ぜてあげましょう。これまで、ミルクなどの液体しか服用しなかった赤ちゃんの腸内は、離乳食が始まったことをきっかけにバランスが崩れてしまい便秘になってしまいます。しかし、赤ちゃんは下剤などを服用することができません。食事も離乳食以外与えることができないので、便秘解消が難しいといわれています。そこで適切なのが赤ちゃんの便秘を解消してくれる健康食品です。離乳食に混ぜたり、ミルクに溶かして飲んだりするだけで腸内環境を整える作用があります。赤ちゃんも抵抗感を抱くことなく摂取でき、手軽にお通じが改善されるので安心です。また、赤ちゃんも服用できるものはママもいっしょに服用できるので、親子で便秘ケアが行なえます。

赤ちゃんのミルクや離乳食作りには水を使用します。しかし、水道水やミネラルウォーターには赤ちゃんの体に害を与えてしまう可能性があります。そのため、ピュアウォーターや純水などを利用する必要があります。また、ミルクは温かいお湯で作る必要があるので、多くのママがウォーターサーバーを導入しています。ウォーターサーバーなら、手軽に安全なお水を自宅まで届けてもらうことができ、さらに、ミルクや離乳食作りが楽になります。赤ちゃんの健康を守りたいと考えているママは、お水をしっかりと考慮しましょう。ちなみに、ベビーオイルを使用して赤ちゃんの肌ケアや耳、鼻、おへその掃除をする際もしっかりとオイルの種類を検討する必要があります。成分や注意事項を正しく把握し、赤ちゃんの肌に適したベビーオイルを使用しましょう。

赤ちゃんの安全を守る

赤ん坊

赤ちゃんのミルク作りや離乳食作りにはお水を使用します。しかし、水道水などには危険な成分が含まれているため、安全なウォーターサーバーを導入しましょう。レンタル代やメンテナンス代、送料などを比較して適したウォーターサーバーを見つけましょう。

この記事を読む